ウイズユー司法書士事務所オフィシャルサイト




売買・贈与・財産分与をされる方 土地・建物の不動産について、売買・贈与・離婚に伴う財産分与などを行う場合は、併せて、所有権移転登記をしないと、後々大きな不利益を受けてしまうおそれがあります。

速やかに登記申請手続きを行いましょう。
費用(税別) 50,000円~

※登録免許税、実費代が別途必要
必要書類 【権利を取得する方】
  • 住民票

【権利がなくなる方】
  • 権利証又は登記識別情報
  • 印鑑証明書(発行後3カ月以内)
  • 固定資産税評価証明書
  • 登記原因証明情報(当事務所で作成)

住宅ローンを完済された方 長年かけて住宅ローンを完済されて、安心されていると思います。

ただ、お金を借りた際に自宅に設定されている抵当権の抹消登記申請を忘れてはいけません。その手続きをしておかないと、今後不動産を売却したり、新たなご融資を受けることが困難となります。申請期限があるわけではありませんが、金融機関から受け取る書類に有効期限(3カ月内)のあるものもございますから、速やかに登記申請を行いましょう。
費用(税別) 10,000円~

※登録免許税、実費代が別途必要
必要書類
  • 金融機関から受け取った書類一式
  • 前住所記載の住民票
    ※登記簿上の住所と現住所が異なる場合

不動産を担保に取っておきたい方 貸主が金銭を貸し付ける場合、借主が返済を行わない場合に備えて、借主や第三者が所有する不動産を担保にとっておくと安心です。その登記手続きが「抵当権設定」です。
返済されない場合は、担保権を実行し換価のうえ、回収を容易に図ることが可能です。
費用(税別) 30,000円~

※登録免許税、実費代が別途必要
必要書類
  • 権利証または登記識別情報
  • 印鑑証明書(発行後3カ月以内)
  • 登記原因証明情報(当事務所で作成)

変更登記を求められた方 登記名義人が、引越しをして住所が変わられた場合や結婚・養子縁組などで名前が変わられた場合は、その変更登記が求められます。
費用(税別) 5,000円~

※登録免許税、実費代が別途必要
必要書類 【住所変更の場合】
  • 前住所記載の住民票
【氏名変更の場合】
  • 戸籍謄本





TOP

サイト内検索

 業務内容  債務整理  不動産登記  会社登記  相続  遺言  未収金回収  建物明渡
月間の問い合わせ50件以上!相続・生前対策に関するトータルサポート相談サイト

相続・遺言手続き専用サイト

相続・生前対策について、どのサイトよりもわかりやすく!詳細に!まとめました。当所作成サイトなので安心してご利用ください。

サイトへ